FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【フリゲ】きんダン!~金銭魔法とダンジョンテスター~ 感想

Image0ff20171217015253.png

『きんダン!~金銭魔法とダンジョンテスター~』は、パズルゲームにほんの少しRPG要素を入れた、
ストーリーやキャラクターもちゃんとある短編ゲーム
です。

きんダン!ダウンロードページ

イージーモードでクリアまでプレイ時間が3時間ほどでした。
ノーマル以上だと倍以上かかるかも。





Image0ff20171217020341.png

借金地獄の没落貴族ヴィヴィは、そこらへんで拾った少年ナヴァロを従者にし、
お金を稼ぐためにダンジョンにもぐり続ける日々を送ることになります。

普通のRPGとは異なり、ダンジョンは1階1階がすべてパズルになっています。

Image0ff20171217020413.png

歩くたびにターンカウントが1進み、カウントは1から5の間でループします。
ターンカウントが階ごとに指定された数字のときに灰色の床を踏むことで階段のカギが解かれます。
同じところを何度も歩けるとゲームにならないためか、既に踏んだところを歩くとペナルティが発生します。

ターンカウントは他にも宝箱の中身にも影響するので、歩き方がとても重要なゲームです。



Image0ff20171217015327.png

後半になるとダンジョンのギミックも増え、数値もインフレしていきます。





Image0ff20171217020448.png

1階クリアごとに戦闘が入りますが、そこではヴィヴィの金銭魔法を使って戦います
お金やアイテムを使い、その価値に見合ったダメージの魔法を放てるという彼女の家計の得意技です。
「ぜになげ」と「なげる」しかない戦闘といえば、わかる人にはわかるでしょうか。

ただ、微妙に使い勝手の悪いそんな魔法を得意としていたからこそ、ヴィヴィの家族は破産してしまったわけですが…。





Image0ff20171217020537.png

Image0ff20171217015309.png

章の合間合間では、そんなストーリーが描かれたり描かれなかったりします。






Image0ff20171217011936.png

丁寧にまとまっていて、とてもいいゲームだったと思いました。

ただ、敵の強さによってこちらの消費が大きく異なってくるので、
難易度によってゲーム性がまったくの別物になりそうです。
そのためバランスに関しては言及しにくいのですが、
少なくともイージーではストレスなしに楽しめたのでサクっとプレイしたい方にはイージーがいいかもしれません。





独特なシステムのゲームでしたが、このシステムと発想はもっと拡張できる余地があるような気がします。
本作の短編のため、ダンジョンギミックなどは少なくやや単調でしたが、
特殊なアイテム、イベントを追加してローグライク風味の味付けをすれば毎回新鮮なプレイが楽しめそう。
あと、マス目を8×8くらいにしたら、スマホゲーム向きにもなりそう、などと思ったりしました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する