FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】敵CPUの攻撃対象の判断基準について

この記事では敵CPUの攻撃対象の判断基準について記しています。
検証不足のため、この記事の情報に間違いが含まれている可能性も高いので参考程度にお願いします。





このゲームにはファイター、トルーパー、スナイパーの3つのクラスが存在しています。
ファイターとスナイパーは前列相手に、トルーパーは後列相手に大ダメージを与えることができます。
敵CPUはこの相性を攻撃相手選択の判断に用いており、その攻め方はある程度パターン化されています。
ダメージ計算式について詳しくはこちらを参照

幻獣を主とするモンスター系エネミーと、プレイヤーキャラと同じ姿をした人間系エネミー判断基準(AI)が異なるらしく、
それぞれの特徴を以下にまとめます。





【モンスター系エネミーの場合】

9560.jpg

①相手のファイター及びスナイパーはこちらの前列(ファイター及びトルーパー)を優先して攻撃してきます。
②相手のトルーパーはこちらのスナイパーを優先して攻撃してきます。
③優先対象ではないキャラがレベル1で、優先対象がレベル70でも、優先対象を攻撃します。
④優先対象が複数いる場合、その中からランダムに対象が選ばれます。
⑤ただしまれに、優先対象が1人以上いる場合でも、優先対象ではないキャラを攻撃することがあります。


こういった仕様から、ストーリー攻略においては前列、あるいは後列を一人だけにするというパーティ編成が有効な場面が多く、
攻撃される対象を絞ることで戦略を立てやすくなります。





【人間系エネミーの場合】

9439.jpg

メギドクエストや、ストーリーやイベントのボスとして登場する人間系エネミーは、
モンスター系エネミーとやや異なる攻め方をしてきます。

①相手のファイター及びスナイパーはこちらの前列(ファイター及びトルーパー)を優先して攻撃してきます。
②トルーパーはスナイパーを優先して攻撃してきます。
③優先対象ではないキャラがレベル1で、優先対象がレベル70でも、優先対象を攻撃します。
④優先対象が複数いる場合、その中で一番脆いキャラを集中攻撃してきます(最優先対象)
⑤ただしまれに、最優先対象ではないキャラを攻撃することがあります。


赤字がモンスター系エネミーとの相違点であり、的確に弱いキャラを集中攻撃してきます。
前列5人、あるいは後列5人といった一列パーティにとっては非常に厄介な攻め方です。

DQシリーズの判断力システムに近いものがありますね。
あるいは賢さの表現としてこのようにAIのパターンがモンスター系と人間系で分けられてるのかもしれません。

注意点としては、アモンの特性「敵から狙われにくくなる」もおそらく機能しません
耐久力が低いため、バンバン狙ってきます。



ただし、ある意味ではモンスター系エネミーよりも相手の攻撃対象がしぼりやすく
味方単体を無敵にするケイブ・キーパーを使うことで実質的な無敵の壁を作ることもできます。





9559.jpg

現在行われているのイベント最終戦はモンスター系が2匹、人間系が2人という構成になっており、
この仕様を実感した人も多いのではないでしょうか。
前列5人のパーティにドロップ率を上げるためにロクに育ててないセーレを入れた場合でも、
セーレが真っ先に人間系のサキュバスやインキュバスに狙われるため、囮として活躍させることが可能です。
反面、ピローヌやファミリアはモンスター系のため、アタッカーが無作為に狙われて沈むといったこともままあります。





【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これはいいこときーちゃった(* ̄∇ ̄)ノ

これ利用したらバルバトスしかヒーラー持ってない自分でもいい感じにダメコンできそうよー

(* ̄∇ ̄)ノ | URL | 2018年03月18日(Sun)21:03 [EDIT]

ある程度キャラが揃ってる必要はあるんですが、アムドゥスキアスのような無敵付与キャラがいれば、編成によってかなり対策ができますねー。
もっとも、自分は対策もクソもない前列パなんですけど!

JAKE | URL | 2018年03月18日(Sun)21:40 [EDIT]