FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】PvPにおける『飛行系特攻』と『獣系特攻』について

【種族と種族特攻について】

9640.jpg

メギド72には非常に多くの種族が存在し、それぞれの種族に応じて特攻ダメージを与える手段も存在します。


例としてデカラビアはキャラ特性によって植物系の敵に
キマリスは同じく特性によって死者系の敵に2倍特攻を持っています

9635.jpg
9634.jpg





【PvPにおける種族特攻】

しかし自分も相手も同じメギドであるPvP(対人戦)において、こういった特攻系の特性は殆ど意味を成しません

数少ない例外が『飛行系特攻』『獣系特攻』の2つです。
この2つはPvPでもきっちり作用する場面があります。





マルファス、ウァラクなどの戦闘中に浮いているキャラクターは、
『地形ダメージを無効にする』『飛行系の種族を持っている』という隠れ特性を持っています。

そのため、特性で飛行形特攻を持つムルムルや、ラッシュオーブ『カオスサム』を装備しているキャラは、
戦闘中に浮いているキャラに大きなダメージを与えることが可能です。

9619.jpg

9618.jpg





また、オリアスのスキルによってねずみ化されたキャラクターは、『獣種族』を持つため、
獣系特攻の特性を持つレラジェによって大ダメージを与えることができます。

9617.jpg





【メギドクエストでの注意点】

ところが同じようにメギドと戦えるメギドクエストでは、マルファスもウァラクも飛行系種族を持っておらず、
また、地形ダメージも普通に通ってしまいます。


↓ムルムルのマルファスへの攻撃。特攻表示なし
9623.jpg


↓左から2番目のキャラがマルファス。普通に通る地形ダメージ
9622.jpg

ミスか仕様かは微妙なところですが、あくまで同じ姿形をしただけの別の敵キャラと考えて良さそうです。



当然といえば当然ですが、敵のムルムルの攻撃は当たり前みたいにこちらの飛行キャラに特攻ダメージを与えてきます
CPUは姑息です。

9621.jpg






【あとがき】

検証にご協力くださったプラズマエッグさん、本当にありがとうございました!

^E99D24F57A9731FD5CCB67D9837680CDB1189359231248DF36^pimgpsh_fullsize_distr


^3D94902AD8867C0A76B6F206ADBE16ACDFA56F8CD850AC5275^pimgpsh_fullsize_distr


^0982C5CA798BC50B7EE85C22D36E1900E8C3528CF9082F1AFC^pimgpsh_fullsize_distr

レラジェ持ってないので助かりました…。





【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する