もう幼ければなんでもいい

【メギド72】サタニックリブラ装備者が複数いる場合

今回のイベントで、一定確率で味方をかばう特性を持つオーブ、サタニックリブラが登場しました。

Gカウンター2

さてこのオーブ、誰もが疑問に思うのは
「パーティに装備者が複数いた場合、かばうの成否判定は装備者の数だけ行われるのか?」
という点でしょう。

ということで、少ない回数ですがとりあえず合計500回ほど攻撃を受けてきました。
なお、サタニックリブラのレベルは1で、かばう成功確率は24%の状態です。





【サタニックリブラ装備者が3人の場合】

9539.jpg

このパーティで敵がファイターしかいない状況にすれば、敵の攻撃対象は必ずアスタロトになります。

もし、サタニック装備者の数だけかばうの確率判定が行われるのだとすれば
「アスタロトに攻撃が届く確率=かばうが行われない確率(76%)を3回クリアする確率」で、約44%となります。
つまり、かばう成功率が56%、かばう失敗率は44%となるはずです。

逆に、サタニック装備者が何人いても1人分しか確率判定が行われないのであれば、
当然かばう成功率は24%、失敗率は76%となるはずです。

250回攻撃を受けての結果はこのようになりました。

Gカウンター

かばう成功率約36%、かばう失敗率64%となりました。
うーん、なんだか中途半端な結果ですね…。
250回程度ならこんなものなのでしょうか。

続きを見てみましょう。




【サタニックリブラ装備者が4人の場合】

9792.jpg

このパーティで敵がトルーパーしかいない状況にすれば、敵の攻撃対象は必ずフォラスになります。

もし、サタニック装備者の数だけかばうの確率判定が行われるのだとすれば、
「アスタロトに攻撃が届く確率=かばうが行われない確率(76%)を4回クリアする確率」で、約33%となります。
つまり、かばう成功率が66%、かばう失敗率は33%となるはずです。

逆に、サタニック装備者が何人いても1人分しか確率判定が行われないのであれば、
当然かばう成功率は24%、失敗率は76%となるはずです。

やはり250回ほど攻撃を受けてみました。
今回は誰がかばったのかの統計も取ってみました。

4体

かばう成功率約40%、かばう失敗率60%となりました。
やはりどっちつかずの微妙な結果です。
一応、装備者3人の時に比べれば微妙に成功率は上がってはいます。

また、非常に堅いグレモリーやボティスに攻撃が集中しているようにも見えます。





【なんともいえない結果に】

サタニック装備者の数だけかばうの確率判定が行われるのだとすれば、
装備者が3人ならかばう成功率は56%、4人なら66%になる計算でした。
ところが500回の検証では3人の場合36%、4人の場合40%と、かなり低めの結果になりました。
しかしかばうの確率判定が1人分しか行われない場合の成功率、24%よりはだいぶ高いです。

500回程度の検証ではまだまだ足りないというだけの可能性も高いのですが、
もしかしたら計算式が特殊なことになってるのかもしれません。

ただ、装備者の数だけかばうの確率判定が行われる場合の成功率と比べて検証結果の成功率が20%以上低いので、
やはり装備者が複数いてもその恩恵は数字通りではない可能性が高そう
に思えます。

装備者2人分までは確率判定が行われるとか…?
うーん…。





【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する