もう幼ければなんでもいい

【メギド72】星6になると性能が大きく変化する奥義

メギド72では、最高進化である星6に達すると奥義の性能が変化します。
基本的には攻撃の倍率が増えたりバフの効果があがったりして単純に強くなるのですが、
一部、「強くなるというよりは別の技に変化する」と言えるほど性能が変化するメギドがいます。

以下、該当するメギドの奥義の、重要な部分の変化だけ記します。



ラウム
066_03.png

敵単体に攻撃力2.75倍の2連続ダメージ

敵単体に攻撃力2.1倍の3連続ダメージ




フルカス
034_03_20180402213454291.png

単体に攻撃力4倍のダメージ

単体に攻撃力1.75倍の3連続ダメージ




ブネ
011_03.png

敵横一列に攻撃力2.25倍のダメージ

敵横一列に攻撃力1.5倍の2連続ダメージ




ゼパル
009_03.png

敵単体に攻撃力0.9倍の4連続ダメージ

敵単体に攻撃力0.85倍の5連続ダメージ






どのキャラも、1ヒットごとの倍率が下がる代わりにヒット数が増える、という変化をします。

技の性能だけを見た場合、この変化にはメリットデメリットもあります。



●変化後のメリット

・倍率の合計は高いため、防御力の低い相手には変化前よりも大きなダメージを与えられる

・「n回まで攻撃を無効にするバリア」を簡単に剥がしてダメージを与えられる

アスタロトなどによる固定ダメージ付与が効果的に使える




●変化後のデメリット

・多段ヒットする分、相手の防御力の影響を受ける回数も増えるため、
 防御力が高い相手には変化前よりもダメージが下がる

・合計ダメージはともかく1ヒットごとのダメージは間違いなく下がるため、
ザガンのスキルやヘルヘブンによって「一定以下のダメージを0にする効果」に引っかかる可能性が高くなる




特に、「相手の防御力次第で総ダメージが下がる」のは結構影響が大きい要素です。

この現象を物凄く簡単に解説しているシーンがメギド72と同時期に発売された気がするゲームにあったので参考として張らせて頂きます。

renasu.png

renas2u.png



ちなみに、もしも星6の状態で変化前と変化後を使い分けられるとした場合
相手の防御力が、
ラウムなら924
ブネなら693
ゼパルなら785
フルカスなら743

を超えたあたりから変化後の奥義のダメージが変化前よりも低くなります

とはいえ現実では星6にした時点でステータスが大きくあがるので、星5.5で止めたほうが強い、というのは流石に無いかと思われます。
(局所的にそういう状況も無いわけではないでしょうが)





以上、奥義の変化の仕方が少し変わっているメギドたちの紹介でした。





【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する