FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】最速ループ戦略研究日誌 1日目

最速無限ループ戦略の考察記事です。



こちらの記事で研究する最速無限ループ戦略の概要は、以下の通りとなります。

16662.jpg

①ブエル、ムルムル、ウァサゴ、ウァプラの4人を軸とした無限ループコンボを研究する
②残り一人は必ずかばう役にし、戦闘中も最優先でスキルフォトンを与える
2ターン目にループを成功させるのを目標とする


そもそも無限ループって何?という方はこちらの記事で少しだけ触れているのでよかったら読んでみてください。
【メギド72】無限ループシミュレーター





【誰をリーダーにすべきか?】

無限ループパーティにおいて、誰をリーダーにすべきか考えてみます。
まず、確定でパーティに入る4人からマスエフェクトを見ていきます。



●ブエルリーダー

16669.jpg

◆利点
・ブエルが敵から狙われにくくなる
・ブエルのバフが1ターン延長される
・ウァプラのHPが10%アップする


ブエルが敵から狙われにくくなるということは、同じ後列であるムルムルが狙われやすくなるということ。
ムルムルのほうがずっとHPが低いので逆効果の面もあります。
そもそもかばう役にかばって貰うのは前提なので単体攻撃はさほど意識する必要がありません。
耐久力の低いウァプラのHPが上がるのは嬉しいです。





●ムルムルリーダー

16668.jpg

◆利点
・ムルムルが即死無効になる
・ムルムルの攻撃力が増加する
・ウァサゴが即死無効になる


最初の1、2ターン目から即死をばらまくような相手の時くらいしかリーダーにするメリットが無いです。





●ウァサゴリーダー

16667.jpg

◆利点
・ウァサゴがステータス弱体無効になる
・ウァサゴの状態異常成功確率がアップする
・ムルムルがステータス弱体無効になる


ループ中の唯一の火力になるウァサゴの攻撃力が下がるとかなり面倒臭くなるので、
攻撃力を下げるデバフを使ってくる敵にはいいかもしれません。
逆に言えばそれ以外リーダーにする意味がありません。





●ウァプラリーダー

16670.jpg

◆利点
・ウァプラの攻撃力がアップ
・ブエルの攻撃力がアップ


実質的にメリットが皆無です。
どのみちこのパーティで出すべき火力は無限ループのみなのです。





ということで、軸の4人のマスフェはこのパーティではかなり使いにくいです
ウァプラのHPが10%あがる分、ブエルのマスフェが一番マシというレベルです。

なので、この4人ではなく5人目のかばう役をリーダーにすべきです。
かばえるキャラは全員カウンタークラスのためリーダー自身にしかマスフェの効果を与えられませんが、
軸の4人を守るためにかばう役の耐久力は極めて重要なので、そのためだけにリーダーにする価値は大きいです。

そもそも誰をかばう役にすべきなのか?
その点も含めてかばう技を持つキャラを見ていきます。





●ロノウェリーダー

16663.jpg

2ターン目にループを決めて勝利するのが目的であるため、
1ターン目の被ダメージを大きく軽減するマスエフェクトは非常に魅力的です。
通常スキルもスキルフォトンのダメージを格段に減らすため、奥義を撃たれる危険性が低い1~2ターン目の防御という点において、
ロノウェは最適である場合が多い
と思われます。





●ボティスリーダー

16664.jpg

無難にボティスの耐久力があがるマスエフェクトです。
通常スキルのかばう技は自身に2回まで攻撃無効のバリアを張るものであり、
単発攻撃が非常に強力な相手には最高の活躍を見せてくれると思います





●ブニリーダー

16666.jpg

純粋に味方を守る盾としては防御性能が低いものの、特筆すべきはその素早さ
盾役の中で唯一、マスエフェクト込みでウァプラの素早さを抜くことができます
つまり、1ターン目にウァプラの覚醒ゲージを3までしか溜められなかった場合でも、
2ターン目にブニがゴルゴンのオーブを発動すればウァプラの覚醒ゲージを4に出来、1巡目にウァプラの奥義が発動可能になります。

これは他のかばう役には真似ができない、強力な個性です。
ウァプラが1巡目に奥義を発動できるとループに突入できるケースが多いため、実用性はかなり高いです。





●ガープリーダー

16665.jpg

最大の強みであるベインチェイサーも、無限ループパーティでは不要になります。
残念ながら、このパーティのかばう役としてはあまり適さないかもしれません。





●ザガンリーダー

未所持。
「防御力が20%上昇する」「HPが15%アップする」のマスフェを持つため、
リーダーにするとダメージ無効の範囲がかなり広がりそうです。
ザガンのスキルでダメージ無効にできる相手にはおそらく最強。
相性差が激しいため、他のかばう役との切り替えが大事になると思います。





●サブナックリーダー

未所持。
マスエフェクトは
「貫通による防御力無視を無効化する」
「40%の確率で、味方への単体攻撃を受け持つ」。
運次第ではありますが、スキルフォトンを与えなくてもかばってくれるのはとても便利そう。
ただ、ブエルはまだしもムルムルもウァプラもウァサゴもかなり耐久力が低めのため、
何発か受けただけでループ終了コースになります。
「サブナックが勝手に守ってくれる幸運」と、
「かばう役にスキルフォトンを与えても残ったフォトンで無限ループが実行できるフォトンが来る幸運」、
どちらを願うか
という話になってきそうです。

それよりも、強化解除を受けてもかばってくれる(可能性がある)点が最大の強みかもしれません。
5章に入ってからバフ消しを持つ敵が激増し、今後もその傾向はある程度続くと睨んでいます。
敵が気軽にバフ消しをしてくる場合、マスフェの効果のみでかばえるのは大変ありがたいはずです






【結論】

やはりかばう役のキャラはそれぞれに個性と強みがあるため、コレを使っておけばいい!というのはありません。
その戦闘で相応しいかばう役をリーダーにしていくのが無限ループパーティの基本となりそうです。

現状自分の手持ちには星6のかばう役がボティスとガープしかいないのですが、
ブニもロノウェも強そうで育てるべきかどうか悩みますね…。






【メギド72】ループ戦略研究日誌 まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する