FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】最速ループ戦略研究日誌 4日目

最速無限ループ戦略の考察記事です。



こちらの記事で研究する最速無限ループ戦略の概要は、以下の通りとなります。

16662.jpg

①ブエル、ムルムル、ウァサゴ、ウァプラの4人を軸とした無限ループコンボを研究する
②残り一人は必ずかばう役にし、戦闘中も最優先でスキルフォトンを与える(かばう必要がない場合はその限りではない)
2ターン目にループを成功させるのを目標とする


そもそも無限ループって何?という方はこちらの記事で少しだけ触れているのでよかったら読んでみてください。
【メギド72】無限ループシミュレーター





【5章2節で追加されたボスに挑戦】

ついにこの日がやってきました。
無限ループパーティを育て、シミュレーターで研究した戦術を実戦で試す時が。

5章2節で追加されたボス全てにループPTで挑みました。

結論としては追加されたメインクエストの4体のボス、討伐ボス3体の計7体、全員ループPTで倒すことができました(メインクエストは金クリア)。

ですが当然、勝利の難易度にはそれぞれ大きな差がありました



①2ターン目でループに突入する必要性の有無と、その理由
②ループメンバー4人以外の残った1人(自由枠)の役割

こちらの2点について解説しながら、各戦闘について触れていきます。

Twitchで配信した際の録画が残っているのでもし気になったら見てみてください。
ただ、会話しながらなのでテンポが最悪です。
ご了承ください。





・VS魔法猫オスカー EX
動画
https://www.twitch.tv/videos/279446885?t=18m
約10分

体力が減ると強化されるタイプのボスです。
それまでの火力は非常に低く、2ターン目にループを決める必要はありません
流石に4ターン目になると奥義でこちら全員をねずみ化してくる可能性が高いのですが、
大体は3ターン目までにループの準備やバフを完了させられます

そういう点では楽なのですが、非常に厄介なのがスキルによる強化解除&束縛
自由枠カウンタースタイルにしてシルバートームを持たせることで、ある程度対処は可能です。
ただ、無限ループをしかけるターンの2巡目、3巡目にオスカーにスキルフォトンを取られてしまうと、
ブエルのチャージ強化を受けられないためループが成立しなくなります


対処法は無いわけではなく、スキルフォトンをこちらから優先して取り、渡さないようにします
チャージ1ターンオーブでいたちブラスター水獣ソーサラーヴァジュラなどで柔軟に動けるため、こちらの動きも阻害されません。
ただ、無理な時は無理なので諦めるしかないです。

配信では敵の火力が低くかばう役が必要のないため、火力を出せるシャックスを自由枠としました。
敵の防御力は3500と高いですが、このくらいならバフのかかったウァサゴやシャックスの奥義でならダメージが通ります。

無限ループ突入への難易度は「低~中」
無限ループの有効活用度は「高」

といったところ。

ただ、これはオスカーに限らないのですが、討伐クエストは1回だけクリアすればいいというものではなく周回が前提のため、
無限ループは時間がかかりすぎて非常に不向きです

敵の発狂特性を無視できるという点ではかなり「刺さっている」のですが、
これを使わないとクリアが出来ないという状況なら、まずそれ自体を改善すべきでしょうね…。





・VS死を育むもの EX
動画
https://www.twitch.tv/videos/279446885?t=49m46s
約10分

追加ボスの中でループPTで勝つのが一番厳しい相手
かなり運が良くないと勝てません。

まず敵の火力が高く、奥義ゲージも短いため、2ターン目での最速ループ突入を余儀なくされます。
(余儀なくされたほうが俺の研究の成果が最大限に発揮されるのでちょっと嬉しかったりする)

何よりも厄介なのが、メイジマーマンを付けたユフィールですら上回れない素早さから放たれる睡眠攻撃
通常攻撃でもスキルでも眠ってしまうので、オスカーの時のような戦法は取れません。
そのため状態異常予防が必須となり、自由枠はユフィール以外考えられません

シルバートームを使う役がいなくなるので1ターン目1巡目の睡眠攻撃で誰かが眠った瞬間終了します。
かばう役も入れられなくなるのでパーティの耐久度もガタ落ちします。
前述のように先手を打って予防することもできないので、
1ターン目1巡目は敵がチャージフォトンを取らない限りリセットでした。

たとえユフィールで味方1列を予防してもスキルの対象がランダム単体なので、
予防してないメギドに飛ぶ可能性もあります

・敵が1ターン目1巡目にチャージフォトンを取る
・敵の攻撃が1人に集中しない
・敵のスキルの対象が後衛にならない
・2ターン目に最速ループを決める


の4つの条件を満たす必要があり、とても厳しい運との戦いになります。
討伐クエストはリタイアしてもスタミナが5割しか還元されないのも痛いです。

無限ループ突入への難易度は「最高」
無限ループの有効活用度は「最低」

といったところ。

死を育むものは耐久力はさほど高くないため、短期決戦の運ゲーをしかけるにしてももっと他のやり方がありそうです。





・VSクイックシルバー EX
動画
https://www.twitch.tv/videos/279446885?t=01h06m25s
約15分

超火力単体攻撃を仕掛けてくるため、ループPTに限らずボティスの有無が明暗を分けそうな相手です。
ボティスがいる場合、ボティスにスキルフォトンを渡しまくれば結構耐えられるので、
ループ突入に3~4ターン以上かっても大丈夫だったりします

奥義だけはかばう無視なのが怖いので、ブエルには水獣ソーサラーではなくカミハカリを装備させました。

右側がスキルで強化解除してきますが、
これもやはりスキルフォトンをできる限り渡さないようにすることで対処します。

自由枠は前述の通り当然ボティス。
オーブはホーリーフェイクを持たせ、敵の奥義による事故を防げる確率を上げようとしてみました。

無限ループ突入への難易度は「低~中」
無限ループの有効活用度は「中?」

という感じ…?
普通に倒そうとするとどのくらい苦労するのかちょっとわかりません。





・VSプロトアバドン VH
動画
https://www.twitch.tv/videos/279446885?t=01h27m42s
約10分

オスカーと同様、HPが減ると強化されるタイプのボス。
この手のボスはループパーティの強みが最大限に発揮できる相手です

発狂するまでは火力がそれほどでもないというのがポイント。
通常攻撃だけをかばえばあとはスキル5連打でもされない限りどうとでもなります。
奥義がそのターンに効果を発揮しないのもあまりにもおあつらえ向きです。

自由枠はかばえるキャラなら誰でもよさそうです。
2ターン目に動く必要もないので、ウァサゴが「クラッシュワーム」を使ってバフをする余裕が生まれます。

無限ループ突入への難易度は「低」
無限ループの有効活用度は「高」

くらいでしょうか。

ループPTにとってはかなり愉快なボスです。





・VS大食らいペイスト VH
動画
https://www.twitch.tv/videos/279446885?t=02h35m31s
約15分

死を育むものに次ぐ強敵。
ただただ火力が高く、2ターン目でのループ突入は必須です。
右側にフォトンを取られまくると列攻撃でウァプラ、ウァサゴが耐えられません
かと言ってかばう役を入れないと左側の単体攻撃を耐え切れないので自由枠はかばう役で確定です。

右側がスキルでめまい攻撃をしかけてきます。
ループメンバーのうち誰か一人でもめまいになるとループが不可能になるため、
自由枠のオーブはシルバートームとなります。
2ターン目の1巡目にかばう役にシルバートームを使ってもらい、
敵の2巡目以降にスキルをとられないようにする、というオスカー戦のような戦法になります。

右側がアタック、スキルフォトンばかりを取っていくと前衛が耐え切れないため、
敵がどのようにフォトンを取っていくかの運も大事になってきます。



無限ループ突入への難易度は「高」
無限ループの有効活用度は「中~高」

くらい、かも。





・VSバラム VH
動画
https://www.twitch.tv/videos/279446885?t=03h36m39s
約25分

毎ターン終了時にこちら全体を束縛にしてくる上に、
奥義が強烈な割に覚醒ゲージが短めなので2ターン目での最速ループは必須です。

スキルで単体を束縛にしてくる他、上述の通りターン終了時に確定で全体を束縛にしてきます。

…このように書くとループPTには厳しい相手のように聞こえますが、
自由枠をお約束のシルバートームを持ったかばう役にすること難易度はかなり低くなります。

まず、1ターン目1巡目にかばう役が通常スキルでかばうを発動します。
バラムが「1ターン目1巡目にスキルをとってそれが1/3の確率でかばう役に当たった」場合はリタイアですが、
その確率はあまり高くはありません。

1ターン目の終了時に全体束縛が来ますが、束縛されてもかばう効果は持続します。
そのため2ターン目1巡目にかばう役がシルバートームを使えば、その後バラムにスキルを使われてもキッチリまもってくれます
奥義だけは全体束縛のため防げないので、できるかぎり2ターン目に奥義を撃たれないようにフォトンを取ります。

無限ループ突入への難易度は「低~中」
無限ループの有効活用度は「中?」

くらい…?





・VSスカルワイバーン

配信外で倒しました。
ボティスがいれば何をしても倒せると思います。
無限ループパーティで無限ループ使わずに倒せそうなレベルでした。
敵の火力がやたら低くてノーマル選んだのかと思いました。
ただ、ボスを発狂させずに倒したので素直に取り巻きから倒していくと難易度が全然違ってくるんだろうとは思いました。
基本的にボティスでちゃんと味方を守れていればループの突入はいつでもいいです。

「2ターン目に自由枠のかばう役にシルバートームを使ってもらい、
その後取り巻きが2巡目以降にスキルを取らないようにする」
というお約束戦法のループで突破。
敵が5人もいるので取り巻きに2巡目以降にスキルを使われる可能性は低いです。

無限ループ突入への難易度は「低」
無限ループの有効活用度は「中~高」

とかそんな感じかもしれない。たぶん。





【実戦を通して分かったこと】

オスカー戦で言ったことの繰り返しになりますが、
「周回が前提で、周回効率をどんどん高めていくのが目標」となる討伐クエストでは、
無限ループ戦略とは時間的に水と油です。

無限ループを使わないと倒せないという状況なら、それ自体を改善すべきです。
そういう意味では無限ループを討伐ボスを使って倒せたところであまり意味はありません。
無限ループで数十週するなら別ですが…。

逆に言えば、時間がかかっても1回だけ金クリアすれば良いメインクエストとは相性が良い、とも言えます。



単純に戦闘内容だけで見た場合では、ループPTには弱点となる要素が多いです。

ループメンバー4人のうち、誰か1人でも
「戦闘不能」
「めまい」
「呪い」
「束縛」
「睡眠」

になるとループが不可能になります。


ただし状態異常にはかばう役にシルバートームを持たせることで広範囲を対処可能です。
むしろかばう役が耐え切れないほどの連撃の超火力や、ウァプラやウァサゴが耐え切れない列攻撃のほうが対処手段が少ないです。





【ぶっちゃけ強い?弱い?】

強さに関しては相手との相性次第としか言えないところです。
ただし、運が良ければ無限ループを発生させられる、という段階にまで持ち込めれば、
運の要素さえクリアしてループを発生させられれば勝ちが確定するという非常に極端な戦略です。
とは言っても失敗した時は即座にリタイアすれば良いだけですし、
メインクエストならスタミナ8割還元なので100程度のスタミナでも何十回でも挑戦できます。

そういう意味では結構強力な戦略だと思うのですが実際にやってみたところとしては、
その「運が良ければ無限ループを発生させられる」段階に持っていくまでに考えることも多いです。
自由枠のキャラやそのオーブだけでも選択肢が多く、戦闘中のフォトンの取り方も一手一手が大事のため、
「楽してクリアできた」という感覚はゼロです。

少なくとも今のところ、バランスが壊れるほどの強さではなく、
多くの戦術のうちのひとつとしてあってもいいのではないかと感じます


今後どうなるのかは分かりませんが、このループ戦略はバグなどではなく「仕様」によって成り立っています
もし手が加えられるとしたら、どのような形になるのか気になるところではあります。





【メギド72】ループ戦略研究日誌 まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する