FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】最速ループ戦略研究日誌 5日目

最速無限ループ戦略の考察記事です。



こちらの記事で研究する最速無限ループ戦略の概要は、以下の通りとなります。

16662.jpg

①ブエル、ムルムル、ウァサゴ、ウァプラの4人を軸とした無限ループコンボを研究する
②残り一人は必ずかばう役にし、戦闘中も最優先でスキルフォトンを与える(かばう必要がない場合はその限りではない)
2ターン目にループを成功させるのを目標とする


そもそも無限ループって何?という方はこちらの記事で少しだけ触れているのでよかったら読んでみてください。
【メギド72】無限ループシミュレーター





【ブエルは必須なのか?】

この「最速ループ戦略研究日誌」では、主にブエル、ムルムル、ウァサゴ、ウァプラの4人を軸とした無限ループコンボを研究しています。
しかし、実はこの4人の中に絶対に必須、という訳ではないキャラがいます。

それは、ブエルです。

実のところ、ウァサゴ、ムルムル、ウァプラの3人のチャージを強化できれば無限ループは成立します。
とは言え前列も後列も混ざったこの3人のチャージを強化する手段として、
奥義で味方全体をチャージ強化できるブエル以上の存在はいるはずもありません

スキルで効率よくゲージも溜められますし、自身も特性で覚醒ゲージが増えていくのが極めて強力です。
奥義に攻撃力バフの効果も含まれており、ループ撃破の時間を短縮したり、
そもそもダメージが通らなかったのが通るようになったりする点も見逃せません。





ただ、今回はブエルだけがいない、それでも無限ループはやりたい…という場合。
ブエル抜きで無限ループをするなら、どのような動きが必要になるのか考えてみることにします。
ウァプラ、ムルムル、バエル、全体化役の4人を使うパターンもあるのですが、これは一旦置いておき、
ウァプラ、ムルムル、ウァサゴの3人+αでループを狙う場合を想定します。



【ブエル抜きで無限ループをするには】

ブエル抜きでウァプラ、ムルムル、ウァサゴの3人をチャージ強化状態にするのが必須となるため、
とりあえずチャージ強化する手段を並べてみましょう。

バエルの通常スキル (味方単体)
ラウムの奥義 (覚醒ゲージ5、味方前列
バーストRオーブ 鉄鼠 (味方単体)

…す、少ない。

このうち、バエルのスキルや鉄鼠を使う場合、ターゲッティングの問題で1ターンに1人ずつしかチャージ強化が出来ません
通常ではチャージ強化の持続は2ターンなので、
3人目にチャージ強化を施そうとするターンで1人目にかけたチャージ強化が切れてしまいます
(オートターゲットの仕組みを利用できればその限りではないでしょうが、未検証です…)

そのため
①アイムのマスエフェクトで味方のバーストスナイパーが施すバフの持続ターンを1ターン延長させる
②フォラスのマスエフェクトで味方のバーストトルーパーが施すバフ持続ターンを1ターン延長させる
③バエルをスキル強化する

のいずれかを使い、チャージ強化が3ターン持つようにする必要があります。
あるいは、
④バエルのスキルを全体化する
という手を使い、スキルフォトンひとつで全体チャージ強化できるようにする手もあります。

①、②の場合これだけでパーティが5人埋まり、かばう役を入れられません。
③の場合、最低でもウァサゴかムルムルがマジックラットを装備する必要があるため、無限ループの難易度が上がります。
しかも一旦バエルをターゲッティングしてスキル強化を施す必要があるため、ループ突入までにかかる時間も延びます。
④も全体化ができるSSRオーブ、アトランティスは使えるのは4ターン目から、フォラスも覚醒ゲージ5を溜める必要ありと、
かなり手間や時間がかかってしまいます。

正直、実戦の場ではあまり現実的ではなさそうです。
実戦的でなくていいからループをやってみたい、という人以外は狙う必要はないでしょう。


一応ブエル抜きでもループは可能、という証明のためにハードアビスガードをこんなパーティで倒してみました。







一方で、奥義で前列のチャージ強化ができるラウムなら比較的現実的に無限ループを狙えそうです
ラウムが覚醒状態ならばラウムが奥義を撃ち、
ウァプラがムルムルに鉄鼠でチャージ強化を施すだけで1ターンで全員チャージ強化状態になります

ラウムもバーストなのでラウムに鉄鼠を持たせるのもいいですね。
ループまでの段取りでも、通常スキルでウァプラや自身のゲージを溜められるため、相性はかなりいいかと思います。

ただしブエルのほうが奥義に撃つのに必要な覚醒ゲージが実質2少なく、この2の差がかなり大きいです。
「2ターン目にループに突入しつつ、カミハカリやシルバートームなどの防御・治療手段も使う余裕がある」
というのはブエルがいなければ不可能だと思います。

逆に言えば、ループ突入が3ターン目以降でも良いのならラウムのほうが耐久力が高く、
奥義で火力に貢献もできるためむしろ無限ループに向いている可能性もあります。
所持していないため試せないのが残念ですが…。

ただ、ループの突入が2ターン目になるか3ターン目になるかの差は非常に大きい点は強く認識しておく必要があります
ターンが長引けば防御手段を殆どかなぐり捨ててるループPTが耐え切れませんし、
奥義を撃たれる可能性もかなり高くなります。




ムルムル覚醒状態 アタックフォトン→チャージフォトンと積む
ウァサゴ覚醒状態
ウァプラ覚醒ゲージ3以上 ムルムルに鉄鼠
ラウム覚醒ゲージ4以上


たぶん、こんな感じでループにいける、はず…?
いけなかったらごめん…。





ループ成功率や突入速度は落ちるものの、ラウムでもブエルの代わりは十分果たすことができそうです
ウァサゴ、ウァプラ、ムルムル、ラウムの4人をお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。





【メギド72】ループ戦略研究日誌 まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する