FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】最速ループ戦略研究日誌 オマケ

そもそも無限ループって何?という方はこちらの記事で少しだけ触れているのでよかったら読んでみてください。
【メギド72】無限ループシミュレーター



【もうひとつの無限ループ】

これまで最速ループ戦略研究日誌ではウァプラ、ムルムル、ウァサゴ、ブエルの4人の無限ループPTを研究してきました。
今回は少し寄り道として、もうひとつの無限ループについて書きたいと思います。





【バエループ】



もうひとつのループでは、ウァプラ、ムルムルと、新たにバエルが主軸になります。
後述しますがバエルを全体化するが必須なので、SSRオーブ「アトランティス」を持っていない限り、
ウァプラ、ムルムル、バエル、フォラス、自由枠、というパーティとなります。

そもそもウァプラ、ムルムル、ウァサゴの3人の場合、なぜ無限ループが成立したのかというと、
ウァサゴの奥義による覚醒ゲージ+1と、ウァプラの配った強化チャージフォトンの覚醒ゲージ+3によって、
ウァプラとムルムルの奥義に必要な覚醒ゲージ4をまかない続けられたからです。

バエルを使用したバエループでは、ウァサゴが居ない代わりに、
全体化したバエルの奥義でチャージフォトンを全員にもう1個配ることによって覚醒ゲージを稼いでいます
(バエルの奥義では後列にチャージフォトンを追加する。全体化することで、全体に追加できる)。

つまりムルムルとウァプラが「奥義→強化チャージフォトン→ウァサゴ奥儀発動→奥義」と繰り返すのがウァサゴループなのに対し、
「奥義→チャージフォトン→チャージフォトン→奥義」という流れを全員がひたすら繰り返すのがバエループです。
バエルの覚醒ゲージは6のため、バエルだけはチャージ強化されていることが必須条件となる点は注意です。

具体的にはこのような状況でターンを開始します。

バエル 覚醒状態 チャージ強化状態 全体化状態
ムルムル 覚醒状態
ウァプラ 覚醒状態


ここで、バエル、ウァプラが1巡目にアタックフォトン(奥儀)、ムルムルが2巡目にアタックフォトン(奥儀)と積めればループが成立します。

やってみるとわかりますが、条件がウァサゴループと比べてメチャクチャ厳しいです。
少なくとも2ターン目でのループ突入は不可能だと思われます。
ボーパルバニーが2個くらいあって最大限に活用したとしても、3ターン目の始動が限界ではないでしょうか…。

3、4ターン目までのんびりと覚醒ゲージ溜めやバフを許してくれる相手なら普通に戦っても問題ない場合が殆どだと思いますので、やはり実用性という点ではウァサゴループに大きく劣るものと私は判断しています。





バエループの最大のメリットはキーキャラクターのうちの1人が配布キャラのため、パーティを組みやすいという点でしょう。
ウァサゴやブエルが居ないけど、無限ループをやってみたい…という方は、
単体攻撃しかできないアビスガードあたりに試してみてはいかがでしょうか。
自由枠をザガンなどのかばう役にすることで、低難易度なら比較的簡単に実行できます。





【メギド72】ループ戦略研究日誌 まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する