FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】MEによる状態異常の持続ターン延長について

メギド72では、ほとんどの状態異常やバフの持続ターンは2ターンとなっています。

しかしマジックラットやエクスプローラーなどによってフォトン強化を施されている場合、
状態異常・バフの持続ターンが3ターンになります。
この1ターンの違いは大きく、状態異常にせよバフにせよ戦局を大きく安定させるのに大いに役立ちます。

これらはマスエフェクトによって付与される状態異常でも同様で、
通常ならば持続ターンは2ターンですが、フォトン強化がされている状態だと3ターンに延びます

たとえばアスタロトのマスエフェクトによって「攻撃時、15%の確率で凍結状態にする」の効果を受けたブネが、
アンドロマリウス等によってスキルフォトンを強化された状態でスキルを撃つと、
相手を凍結状態にした時の持続ターンが3ターンになります。
アタックフォトンの場合も同様です。

また、ジニマルの特性「攻撃時、5%の確率で相手を束縛にする」も同じように、
フォトン強化状態だと束縛の持続が3ターンに延びます。



ちなみにガープのリボルトストライクの反撃によるめまいはアタック強化、スキル強化でも持続ターンは延びませんでした
まあめまい状態でも感電状態でも撃つ=アタックでもスキルでもない攻撃なので当然と言えば当然ですが…。





【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する