FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】「弱体」と「状態異常」について

メギド72には「状態異常」「弱体」という2種類の悪性変化が存在します。

17824.jpg

17823.jpg

(表記揺れにより「弱体」は「ステータス弱体」と記載されている部分もあります)



治療法や対処法がそれぞれ異なり、以下オーブやのスキルからも、この2つはきっちり区別されていることが分かります。



魔導の書
味方全体のステータス弱体効果を解除する

シルバートーム
味方全体の状態異常を治癒する

古の狂竜
2ターンの間、味方全体がすべての状態異常とステータス弱体を受け付けない状態になる

サレオスセーレアンドラスのスキル
状態異常を治癒する



自分が確認した限りでは「状態異常を治療する」と書かれたスキルで「弱体」まで治療できる、といったことはありませんでした。
この2つはあくまで別のものであると認識しておきましょう。

ただ、現状では「弱体」の治療がPvEにおいて必要となる場面はあまりなさそうです。
弱体を治療する魔導の書を使ったことが無いという人も多いのではないかと思います。

しかし今後、「こちら全体の攻撃力を0にする」ような厄介な弱体攻撃をしかけてくるボスが現れるかもしれません。
そんな時、状態異常と弱体は別のものであることを思い出し、適切な対処を取れるようにしておきたいですね。





【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する