FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】列蘇生という概念の登場について

2018年9月28日、この記事で書いてあるネタは修正されました。
バグだったみたいです…。





この記事では蘇生の仕様について記しています。

2018年9月3日14:20…単体蘇生の蘇生先について追記しました。
2018年9月3日22:55…単体蘇生の蘇生先について追記しました。



【列蘇生という概念の登場】

メギド72にはいくつかの蘇生手段がありますが、長らくの間、
「メギドによる全体蘇生」(ベレトフェニックスユフィールの奥義)か、
「オーブによる単体蘇生」(メイジマーマンソルシエールユグドラシル)しか蘇生手段は存在しませんでした。

18008.jpg

しかし2018年8月末の単体を蘇生させる技を持つティアマトの登場により、
「メギドによる単体蘇生」が可能になりました。

これは同時に、ピーターレッドリザードによる「メギドによる蘇生」も可能になったことを意味しています。
オーブは列化、全体化ができないため、これまでを蘇生させるということは出来ませんでした。

こんな経緯でついに可能になったこの蘇生ですが、
どうも引き寄せ・ノックバックと組み合わせると少し面白い挙動が発生するようです。





【前列・後列まとめて蘇生】

18007.jpg

これは、こちらの後列が全員引き寄せられている状態です。
キマリス、ティアマトは元々前衛ですが、それ以外の3人はスナイパーのため本来は後列です。
この画像の直後、ブエルとティアマト以外のメギドが死亡しました。
さらにその次のターン、ティアマトが列蘇生を試みるのがこちらの動画です。



単体蘇生技はリーダーが死亡している際はリーダーを優先して蘇生する(※)ため、
ティアマトは前列のキマリスに向けて列蘇生を放ちます

すると、本来後列のはずのフォラスやムルムルも同時に蘇生されました。

どうも、引き寄せ・ノックバック状態で列を移動した状態で死亡した場合、
内部的に移動した列に居続けている扱い
になるようです。

・2018年9月3日14:20 追記
…確実にリーダーを蘇生するとは限らないらしいです。
詳しい条件については不明です…情報募集中。

・2018年9月3日22:55 追記
検証の結果、おそらくメイジマーマンやソルシエールでの単体は対象がランダムだと思われることが分かりました。
本当に申し訳ありませんでした。
生きててすみませんでした。





【せっかくの列蘇生が…】

18006.jpg

先ほどの例とは異なり、列蘇生がになってしまうケースがこちら。
リーダーであるバルバトス以外の後列がすべて前列に引き寄せられています
この状況で引き寄せられたスナイパーたちが前列で、リーダーのバルバトスは本来の位置(後列)で死亡した場合、
列蘇生が発動してもバルバトスしか蘇生されません。



これは死亡したスナイパーたちが内部的に前列にいるままのためだと思われます。





また、現在開催中のイベント「傀儡の王と操られた花嫁」には「後列を蘇生する」技を持つ敵が登場します。
これも同様に後列の取り巻きたちを引き寄せてから倒すことで蘇生を不発にさせることができます





バグか仕様か怪しいラインな気はしますが、どうなんでしょうか。

あと、自分が知らないだけで遥か昔から敵や味方が列蘇生することは可能だったりしたらごめんなさい。





このネタを教えてくれた某E氏本当にありがとう



【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する