FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】殻を開けずにルゥルゥノーマル金クリア



殻を開けずにルゥルゥノーマルを金クリアできました。

殻篭りEXルゥルゥの奥義をしのぐ方法についてまとめた成果が出せましたね。
あ、動画はめっちゃ長いので見ないほうがいいです。

地球での需要はゼロだと思うのですが一応攻略法を書いておきます。





・ノーマルルゥルゥのステータス

gge.jpg



【ルゥルゥにダメージを与える手段】

ルゥルゥはその特性により、ほぼ全てのダメージを100%軽減…つまり無効にします。
同じように特性で「受けるダメージを95%軽減する」と書かれているポルターガイストには点穴追加固定ダメージもそのまま入るのですが、ルゥルゥの耐性はより強固らしく、この2つすら無効となります。

しかし地形ダメージはそのまま通ります
滞水の地形効果はルゥルゥ戦で有効のため、ご存知の方も多いと思います。

殻篭りルゥルゥ撃破に利用する地形効果は氷結しかありえません。
攻撃力を大幅に下げられ、奥義のダメージを抑えることができるためです。

問題なのは氷結の地形効果が非常にレアな点。
メギドで使用可能なのはフリアエオリアスのみです。
しかしありがたいことに5章で追加されたSRオーブのアイスナイトでも氷結を発生させることができます。
氷結が使えるオーブはこれのみなので、通常のプレイでも結構役に立つかもしれませんね。





【奥義を耐える手段】

ノーマルルゥルゥの攻撃力はおよそ約1100
そこから放たれる10倍撃のダメージはクラス補正のかからないスナイパーでも11000前後となります。
ファイター、トルーパーならさらに1.25倍です。
しかも強化解除されてからダメージが来るため、事実上の必殺、のようにも見えます。

しかし氷結によって攻撃力は825まで下げることが出来ます。
これなら8250ダメージ。なんとかなりそうです。

更にハルファスのマスエフェクトを利用し、「HPMAX時、受けるダメージを25%軽減」の効果をバーストメギドに与えます。
これで受けるダメージは6000以下となり、殆どのメギドが耐え切れます。
生き残らせるメギドはもちろんユフィール
彼女さえ生き残っていれば奥義の全体蘇生で即建て直しが可能のため、戦略の要となります。





【具体的なパーティとその役割】

めぎど

フリアエ…覚醒スキルで氷結の地形効果を発生させる役割。
特性で勝手に覚醒スキルが暴発してしまい、
次ターンの1巡目に覚醒スキルが使えなくなってしまうのがこの戦闘での一番の事故要因
回復が追いつかない時は奥義も使ってもらうので、結構忙しい役目です。

オーブはデューク。1回の発動でパーティ全体のHPを50%も回復させることができます。
シャミハザイベントで低確率で出現するフリアエが超低確率で落とす地獄のオーブでしたが、
ここにきてフリアエ自身に使ってもらうことになりました。ちょっと感慨深い。



ユフィール…ルゥルゥの奥義が放たれた直後に奥義を使うことで建て直しを行います。
全体蘇生が出来るメギドには他にはベレトやフェニックスが居ますが、前衛のため被ダメージが非常に大きくなります。
蘇生役としてはユフィール以外は考えられません。
また、スキルによる予防・回復も重要で、やはり忙しい役目です。

オーブは普通に列回復猫。
バロンニャーがあればそれが最適です。



ハルファス…ユフィール、ブエルに「ダメージ軽減25%」のMEを与えます。
ただしダメージ軽減が発生するのはHP全快時限定なので、
ユフィールやブエルが取り巻きのスキルによって微ダメージを受けた際はユフィールのスキルでしっかり回復させます。

また、ハルファスには戦闘開始直後に全体攻撃のスキルによって取り巻きを倒してもらいます
さっさと取り巻きを倒さないとフォトンを破壊されて満足に動けない他、
覚醒スキルによってルゥルゥのHPを回復されてしまいます。
ハルファス以外に火力を出せるキャラがいないので非常に重要な役目となります。

注意しなければならないのは、ハルファスのスキルによって発生した地割れの地形効果は氷結の地形効果で上書きができないことです。
「地形の上書き」の仕様によるもので、「全体攻撃によって発生する地形効果」は「列攻撃によって発生する地形効果」で上書きができないのです。

18257.jpg

つまり、地割れの地形効果が活きている時にルゥルゥが奥義を放てる状態になると氷結で攻撃力が下げられず、詰みです。
不用意にスキルを使わせてはいけません。

オーブはアイスナイト
前述の通り、氷結を発生させられる唯一のオーブです。
ハルファスは攻撃力が高く地形ダメージも強力になるため戦闘時間の短縮になります。
短縮できればそれだけ事故死の危険が減るのは無視できない大きなメリットです。
回復に回ることもあるフリアエが覚醒スキルを常に使えるとは限らないため、いざというときの保険にもなります。
ただしハルファスはルゥルゥより足が遅いので、
次のターンの1巡目に奥義を使われそうな時は前もって発動しておく必要があります。



ブエル…潤滑油的な役割を担います。
フリアエ、ユフィールともに覚醒ゲージをバンバン消費するので、それを賄えるブエルは非常に優秀です。
また、耐久力もあるためハルファスのMEと合わせてルゥルゥの奥義を耐えることも可能
上手くアタック強化が入ればユフィールやフリアエの奥義の回復量を増やすこともできますし、
奥義のチャージ強化も有用です。とにかく偉い子。

そして大事なのが、彼女がいれば直前のターンでフリアエの覚醒スキルが暴発した場合でも、
ブエルがスキルによって覚醒ゲージを増やしてあげれば1巡目にフリアエの覚醒スキルが再び使えること。
長い戦闘になると覚醒スキルの暴発が幾度となく発生するので、ブエルのフォローがむちゃくちゃ重要です。

オーブはカミハカリ
ルゥルゥは自身や取り巻きのスキル・奥義によって点穴100状態になることがあるので、それへの対策です。
フリアエのスキルでもいいのですが、彼女は覚醒ゲージを常に満タンにして待機しておくことが多いので
通常スキルには頼りにくいです。



ボティス…ハルファスが倒れてしまうとMEの効果が失われてしまうので盾役は必須です。
点穴100攻撃対策としてボティス一択です。
しかも「HP全快時、受けるダメージを30%軽減」の特性を持ち、ルゥルゥの奥義を耐え切れる存在でもあります。
上手く耐えればオーブによる回復に回ったり、
奥義後に即スキルでかばったりできるので、戦線が非常に安定します。
それをするには毒の状態異常が厄介ですが、奥義が来る直前に回復させたり、ユフィールのスキルで毒を防いだりします。

オーブは列回復猫。
なんだかんだで頼れるやつです。





【殻篭りEXルゥルゥの撃破は可能か?】

…ということで、殻篭りノーマルルゥルゥはこんな感じで撃破できました。
ではEXはどうかというと、もしかしたらプロメテウスがいれば可能、かもしれません。
ライブによるダメージ軽減は強化状態扱いではないのでルゥルゥの奥義では解除されず、
ダメージを大きく減らすことができる
はずです。

残念ながら自分のアジトにはプロメテウスはおりません。
もし訪れてくれたら、本気で挑戦してみようとは思ってます。





【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する