FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】自分のリリィEXの周回の仕方



6章2節で登場する討伐クエストのボス、リリィEXを1ターン内で倒しきっている動画です。
自分はこのやり方でリリィEXを周回しています。

21795.jpg

オーブは左からアサルトボックス、ゴルゴン、サタニックリブラ、帯電獣、帯電獣です。



1~2ターン目は全体的に覚醒ゲージを上げます。
3ターン目にナベリウスが奥義で全体のアタック強化を施してから、
ダンタリオンがアタック強化奥義を放つことでティアマトの攻撃力を150%ほど上昇させます

4ターン目に動画の動きをして終了です。



殻に篭っているリリィは火力がほぼ無いので事故死もありません。
フォトンの関係では4ターン目に動けない、あるいは動けても火力が足りないというケースがありますが、
セーレが回復に回ることでいくらでも戦闘を引き伸ばせます。
また、ティアマトの奥義と同時にハルファスに奥義を撃たせることも可能(動画内でダンタリオンがブーメランを撃っている箇所をハルファスの奥義に変える)で、その場合与えられるダメージが飛躍的に増します。

ティアマトの奥義は被弾するごとに奥義レベルが上がりますが、
殻に篭っているリリィは奥義以外では後列にしか攻撃してこないため奥義レベルが中々上がりません。
そこで「サタニックリブラ」を装備させることである程度能動的に奥義レベルを上げさせています
サタニックリブラがカスピエルイベント限定オーブなのが人によっては嬉しくもあり、残念でもあり…。

※追記:普通にケラヴノスLV1のオーブを持たせたほうがはるかに安定することが後日判明。




この動画の最大のポイントはティアマトの奥義3連打ですが、この動き自体はかなり緩い条件で可能です。

必要なメギドは「アサルトボックスを装備したラッシュメギド」「奥義を3連打する覚醒ゲージ4以下のアタッカー」「アタッカーより遅い帯電獣を装備したバーストメギド2人」の4人です。
残った一人は自由枠なので、盾役や回復役が無難だと思います。

帯電獣が使用可能となる4ターン目、覚醒状態のアタッカーにアタックフォトンを1つ積むことができれば奥義3連打が確定します。
詳しい流れは動画を参照。


帯電獣役がアタッカーよりも足が遅いことが重要で、最大まで育成し切っている場合、ティアマトをアタッカーにすると帯電獣役として活用できるのがラウム、ハルファス、ダンタリオンしかいません。

・素早さ順にソートした画像
20190107224934.png

素早さ差が重要なのもこのゲームの面白いところですね。



メギド72に登場するボスの中には「体力が一定以下になると強化される(発狂する)」というRPGではお約束のボスもいくつか存在します。
手軽に1ターン内で大ダメージを叩き出したい時、こんな方法もあることを覚えておくといつかどこかで役に立つかもしれません。
もっと手軽な方法があるかもしれません。





【メギド72】メギド72関連の記事まとめ に戻る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する