FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【メギド72】メインクエスト更新計画に関する愚痴

完全にメンドクセーアンチ視点での記事となっております。
メギド72のファンはこの記事を読まないことを強く推奨します。







実のところ、このごろ自分の中で、メギドに対する不信感がちょっと強くなってきています。
最近になって不信感が生じたというよりは、昔から少しずつ溜まってきたのが膨れ上がってきているという感じです。





メインクエストの更新のペースについてのお話です。

2017年12月8日、メギド72リリース直後に記念すべきプロデューサーレターVol.1が公開されました。
そこでは「ストーリーも1月に4章。5月に5章。その後3ヶ月ペースで追加予定です。」と、メインクエストの更新予定について触れられています。
当時は1/3ずつではなく、更新するときは1章まるまる実装していく予定だったわけですね。

本当にこのペースのまま実装できたのなら、
2018年5月に5章、8月に6章、11月に7章、2019年2月に8章がリリースされているはずでした。
現実にはまだ6章すら半端な状況であることを考えると、あまりにも予定通りにいっていません。
これは計画変更に伴うチュートリアル及びUIの改善、世界観設定の再構成などがあったため、仕方がない面もあります。
ですので予定より遥かに実装が遅れていること自体に関しては、そんなに気になっていません。
それにしても強気な見通しだったんじゃないかとは、正直思いますが…。



最初に不信感を覚えたのが2018年の4月に公開されたPレターVol.4
前述の通り4章が1月に実装されてから、5月の5章まで4ヵ月という長い長い空白期間、そして最悪な暗黒期を経て、ついに5章が実装されようかという時期。

「実はメインクエストの追加は3ヶ月に1度のペースで、
ストーリーとそれに伴う12ステージを追加する想定で計画をしておりましたが、
5章からは追加計画を見直し、各月4ステージごとの更新を目指します。
プレイヤーの皆さんのプレイ状況や、4章を追加後に大きく時間が空いた体感になってしまったことを考慮しました。」


プレイヤーを飽きさせないための方針変更なのか、メインクエストは3ヵ月ごとに1章更新から1か月ごとに1/3章更新となりました。

この時自分は、5月に5章がまるまる実装され、それから月1更新に移行するのだと思っていました。
しかし、現実では5章から分割実装となり、5月、6月、7月と3ヵ月にかけてメインクエストは更新されていきました。
4ヵ月の間、何をしていたの?と、正直思ってしまいました。
個人的には、とにかく公式側も時間が欲しかった時期で、
それゆえに実装をできる限り引き延ばしにしたかったんじゃないかと思ってます。

しかし、メインクエストの月1更新という計画自体は大変素晴らしいものだったと思ってます。
5章の内容は最高で、それまでより更に本格的なストーリーが展開されていきました。
月1更新ということで毎月のように盛り上がり、加入したメギドや新オーブを育てていると次の章がやってくる…と、本当に理想的で、飽きないダレない期間でした。
自分がメギドをやっていて、一番楽しかったと感じた時期かもしれません。
このような楽しみ方ができるのであれば、月1更新への移行は心から喜ばしく思うし、
4ヵ月待ったのに5章からすでに分割更新となったのも(やや釈然としないけど)我慢できる、と思いました。

とにかく自分はメインクエストの月1更新という計画変更自体は、とても良いものだったと思っていたのです。
なので、月1回訪れる(予定の)メインクエスト更新を、楽しみに楽しみに待っていました。





その後、7月の5章3節の実装とほぼ同時期に、PレターVol.7

「6章1節については9月の中旬ごろになります。
これについては、ストーリー部分と今後追加されていくメギドのところで、どうしても整合性がとれないものが出てきており、ストーリーもクエストやバトルも修正を余儀なくされているからです。
しっかりとした面白さを提供できるようにいたしますのでご了承ください。」


と発表されました。
つまり月1更新へ計画変更したものの、8月は準備に使うのでメインクエスト更新はありません、ということです。
ここに関しては、特に思うことはありませんでした。
良いものを作って欲しいな、9月が楽しみだな、というくらいです。

…本来6章1節が実装される9月末頃に、PレターVol.9

「6章の公開が少し遅れております。
楽しみにしていてくれた方には申し訳なく思います。
近日中に公開できるよう努めておりますので、お時間ください!」


と告知され、実際の実装は10月になってしまったことも、別に構いません。

自分の不信感が決定的になったのは、その次の6章2節からでした。





10月の頭に無事実装された6章1節。
では、次のメインクエスト更新はいつと考えるべきでしょうか。

1節は元々9月更新予定だったので、10月の終わりごろに2節が来る?
あるいは結果的に1節が10月更新になってしまった以上は、11月の頭に来る?
あるいは更新ペースを戻すために11月の終わりごろ?

その答えは10月末に行われたリアルイベントで発表されました。
そこで公式スタッフの方の口から、直接「6章2節は12月のイベントが終わったあとの年末年始付近に実装」と語られました。
つまり、早くて12月の半ば頃。
実際には、12月の下旬あたりに6章2節が実装されました。

つまり、どう解釈しようがまたもやメインクエストの更新が遅れているわけですが、まあそのこと自体はどうでもいいんです。
良くはないけど。

自分もこのイベントに参加していたのですが、この件を発表する際、
あまりにもさらっと「6章2節は12月です」と語られたのです。
当時の自分もその言葉には強い引っ掛かりを覚え、
すぐにその場で知人と6章2節の更新日について話し合ったことを今でも覚えています。

ただ、その時はリアルイベントという舞台であったため、
時間の都合もあるし、マイナスなことを言って会場の雰囲気を盛り下げるわけにはいかなかったので、
意図的にかなり軽く触れたのかな…と思いました。

しかし、リアルイベントで発表した内容を改めて告知したPレターVol.11においても、

「6章2節は1周年イベントの後に追加予定です。
まだ5章をクリアしていない方は是非進めてください!」


と書かれており、まるで月1更新の予定なんて最初から存在しなかったかのような言われ方です。
「更新が『遅れる』」と何度か言われていた6章1節の時とは、ニュアンスがかなり違う書かれ方のように思いました。

いや、これは自分の考えすぎだ。
それに、リアルイベントもあったし、12月には色々とイベントなどもやるようだし、多忙なのは間違いない。
このクォリティなら、多少遅れるのは仕方がないじゃないか。
12月の多忙な時期を乗り越えたなら、きっと1月からまたメインクエスト月1更新に戻ってくれる。

そう信じていました。

その1月に公開されたPレターVol.14にて、

「6章3節についても、制作を進めております。
(中略)
皆さまにお届けできるのは、一旦3月を目標にしております。
遅れないようにがんばります。」


もう既に遅れてるんだよ!!!!!!!!!!!!!!

PレターVol.15でも、

「6章3節も早めに出したいと伝えてはいますが、遅れるかもしれないとは言われており、クオリティと納得感を優先でいいと伝えています。
今後はより計画的にリリースできるよう整えていきたいです。」


ということで、かなり手探りな状態で製作が進んでいることが明かされました。





ただPレターVol.14において、

「昨年中にやりたかったが、できなかったこととして、新コンテンツの拡充があります。
レイド、コロシアムの調整、新たなイベントスキーム、メインクエストの定期的な追加など……。
(中略)
そのため、今年前半は、業務の流れを改めて整備し、新コンテンツの拡充に向けた準備に注力します。」


とも書かれています。
「メインクエストの定期的な追加」=「月1回の更新」という図式になっているのか定かではないのですが、
メインクエストの更新がガッタガタになっているのは懸念すべき事項として、
2019年の半分を使って体制を整えていく点のひとつだと述べられています。





もちろん、最近のメギドのストーリーのボリュームと面白さは過去のものとは比べ物にならないほどです。
(少なくとも主要登場メギドを全員把握している自分にとっては)

製作に時間がかかるのもわかりますし、実際メインクエストが更新されたら多幸感で手のひらクルクルさせて、このような記事を書いたことも後悔するのはあまりにも容易に想像できます。

だからこそ今のうちに、公式には5章を分割更新してまで月1で更新していくと宣言したことを忘れないで欲しいし、それが守れなかったのなら相応の言及をして欲しいし、そもそも無理のある計画だったというなら早くメインクエストの更新ペースの変更を明確にして告知して欲しいと今の自分が思っていたことを、忘れないうちにぶちまけてしまいます。

言われた以上は自分は月に1回のメインクエスト更新を今でも楽しみにしていますし、
それが果たされる果たされない以前に、ほとんどなかったかのように扱われている現状は、正直非常に辛いです。

6か月かけて「業務の流れを改めて整備する」とのことなので、とにかくそれが成功することを願うばかりです。
今年の後半に入っても現状と然程変わらないようでしたら、とても悲しいです。





ここのところ、メギドが求められるハードルの高さが、あらゆる面で非常に高くなっているように感じます。
ストーリーのクオリティはその最たるもので、それゆえにメインクエストの製作に時間がかかっているのではないかと思います。
そのハードルの高さと今後メギドがどう折り合いをつけていくのか、今後を見守っていきたいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する