FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【ゲーム】『義賊ゼルナイトと風の姫君』感想

『ブレイブ フロンティア ローグストーリー 義賊ゼルナイトと風の姫君』の感想記事です。



公式サイト

スマホRPG、ブレイブフロンティアのスピンオフ作品。
見ての通り、ローグライク…というよりは不思議のダンジョンゲー。
500円で購入でき、キャラクターを開放する場合は追加課金が必要となります。
ガチャなどは無し。

メーカーのオレンジキューブは去年に魔女の迷宮という作品を出しており、
それがベースとなっているようです。
残念ながらブレイブフロンティアも魔女の迷宮もほとんど未プレイなので、
この作品単体でプレイした感想をこの記事で書いていこうと思います。





24213.jpg

24211.jpg

不思議のダンジョンに詳しい人に向けて一言で言うと、アイテムや敵の種類が少し増えた初代SFCトルネコといった感じの作品です。
壺などの収納アイテムなし、合成なし、装備の強化はバイキルトの巻物とスカラの巻物だけ…という具合。



24212.jpg

24209.jpg

逆に言えば不思議のダンジョンゲーとしてトルネコレベルにはしっかり作られており、
分かりやすくとっつきやすい作品ともいえます。



モンスターハウスなどはあるので、初代トルネコと初代シレンの中間(かなりトルネコ寄り)といったところでしょうか。

24208.jpg



ゲージが溜まり次第撃てる必殺技が最大の特徴。
逆に言えばこの作品独自の特徴というとこれくらいかもしれません。

24210.jpg





24214.jpg

ストーリーは各ダンジョンクリアごとに1~3分の会話がされるくらいで、
無いよりはマシ、くらいのごく普通の事件が描かれます。

ボリュームについてはゲームクリアまでに5つのダンジョンがあり、
ほぼノーミスで突破した自分は3時間程度でクリアできてしまいました。
ただ、クリア後の持ち込みアリダンジョンの難易度が高く、
そこで4時間ほどかかったので合計でプレイ時間は7時間ほど。

そのダンジョンの制覇がこのゲームの最終目標であるため、
持ち込みなし99Fダンジョン、いわゆるもっと不思議なダンジョンなどはありません
持ち込み無しでもクリアできるらしいので、やりたい人は自分でやって、という感じっぽいです。





24217.jpg

キャラクターの切り替えが可能で、追加課金なしでも最終的に4人から選んでプレイすることができます
課金キャラ含めて、それぞれに強みがあるようになっているようで好感触。
前作は主人公が課金キャラの下位互換そのもので、それを見てやめてしまいましたので…。





総評として、500円での買い切りゲームと考えれば、なかなかコストパフォーマンスの良い作品だと思います。
チュートリアルやクイズ形式でテクニックを学べるモードもあるので不思議のダンジョンゲーをやったことが無い人にもおすすめできます。
初心に戻って基本的な不思議のダンジョンをやりたい人にも結構おすすめできるんじゃないかと思います。

そして何よりUIも良く、常に快適で操作ミスなどは殆どなし(このあたりは端末のサイズにもよるかもしれませんが)。
ただ、ダッシュしてアイテムの上に乗っても拾ってしまうのだけが残念でした。
スマホの操作性で不思議のダンジョンは無理、という人はこの作品か魔女の迷宮を触ってみると新しい発見があるかもしれません。

スマホ版シレンとほぼ同時発売で殆ど話題になってないですが、俺は結構好きなゲームでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する