FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【中~長編RPG】『マギスク』感想

Image0ff20200520110832.jpg

今年公開された『マギスク』というRPG。
こちらの作者さんはかつて『ミチル見参』という、確かフリゲ雑誌などにも掲載されたことのあるシリーズを公開されていた方なのですが、15年ほど前から音沙汰がなくなっていました。
最近になって製作活動を再開され、奇跡の新作となったのが『マギスク』ということになります。

公式サイト

Image0ff20200516161505.jpg

ほのぼの要素多めの作風はそのままで、4人の魔法使いのタマゴたちの冒険を、最初から最後までほっこりしながら見守ることができました。
戦闘システムが格段に面白いとか、予想外のストーリーとかそういうのではないのですが、だからこそ落ち着いた気分でゆっくりゆったり楽しめたというか。
こういう雰囲気の世界観に浸れたのは久しぶりで、ずっと楽しくプレイしてました。

4人の少年少女たちが小さな事件や小さくない事件に巻き込まれながら、お互いを知って仲良くなっていく過程がとても良かったです。

Image0ff20200511232935.jpg

Image0ff20200511232942.jpg





Image0ff20200520110510.jpg

独自の戦闘システムもあり、5枚のカードでデッキを組み、それが毎ターン自動で1枚ずつ使われていくというもの。
面白いシステムなのですが、個人的に少し残念だったのは、最初からすべてのカードが揃っているところ。
道中や寄り道イベントで強力なカードを拾えたりする収集要素が欲しかったかなと。
HP回復カードも途中で落ちてたりして、沢山拾うことでようやく回復カード×5のデッキが組めるようになったりとか。
色々発展させられそうなのがちょっと惜しいなーと思いつつも、これくらいシンプルのほうが分かりやすいのかもしれないとも思ったり。
難しい。





安心して遊べる凄く良いゲームでした。
何より作者さんが復帰なさったのがほんとに嬉しいですね…。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する