FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

短編ノベル『うさぎとさめ』 感想

Image0ff20200601000257.jpg

『うさぎとさめ』は、プレイ時間2時間前後ほどの短編ノベル。
サメの少年がウサギのお姫さまに一目ぼれの恋をしてしまうところから、すべての物語が始まります。

ダウンロードページ





Image0ff20200601003425.jpg

Image0ff20200601003507.jpg

おしとやかな?イナバ姫と純粋なカスミくんの触れ合いを描く王道ボーイミーツガールな物語。

…なのですが、題材が題材ゆえと言うべきか、バッドエンドの描写は非常にえげつないです。
どのくらいえげつないかというと、もう画面が真っ赤っかです。



Image0ff20200601000311.jpg

ご丁寧にタイトル画面でも警告してくれるので、苦手な方はプレイは控えたほうがいいかもしれません。
まあ少年ジャンプ読めるなら大丈夫なくらいのレベルだとは思いますが、少なくともハッピーエンド一直線のほのぼの物語では決してないのでご注意ください。





Image0ff20200602221530.jpg

イナバ姫たちを振り回していくサブキャラクターも多数登場するのですが、どいつもこいつも妙に存在感が強く…。
シナリオのテンポが良く起伏もあるので、短編ノベルながら読み終えた後の充実感がとても強かったです。





Image0ff20200602231646.jpg

短い時間でしっかりしたお話を読みたい方、少年少女が仲良くなっていく様を見守るのが好きな方におすすめな本作です。
プレイして良かった…。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する