FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【パズルRPG】『ベビーシッター2XXX』 感想

ScreenShot_2020_0726_14_21_20.png

DLページ

面白かった。
18枚のひらがなの手札から、3文字の言葉を組み合わせて攻撃、防御、回復をしていく特殊なRPG。



ScreenShot_2020_0730_22_41_51.png

ストーリーはおまけ程度だけど、掛け合い自体が楽しくて和む。
不必要に暗い展開などもなし、安心して最後まで遊べました。

TIPSは読まないと詰みます。



ScreenShot_2020_0726_10_12_56.png

単語は2500語ほどが登録されており、しかもその言葉ひとつひとつに2人の主人公が個々の反応を返してくれるのが最大の見どころ。
狂った労力がかけられていることは用意に想像できる。
…んだけど、2500程度だと作った3文字が通らず「なんであの単語はあるのにこっちの単語は無いの!?」という事態が頻発する。
発想では勝ったのに、システムに強制的に無効にされる理不尽さが極めて強い。
2500語でも全然足りないなんて、普段日常で思いつく単語ってこんなに多かったんだなあと思うばかり。
そこだけが残念だけど、2500語の時点で相当な作りこみなので無茶も言えず。
コンセプト自体が最大のハードルだったのかもしれない。

でも面白かった。
名作だと思う

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する