FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

長編ADV『Marionnette;Triad』 感想

Image0ff20200903131015.jpg


Marionnette;Triad~人形の夢世界~』は、3人の主人公それぞれの視点で章が分かれている長編ノベル。

現代社会とファンタジーを足して2で割ったような世界観で、ジャンルとしてはバトルモノ。
型月作品がファンタジー寄りになったような感じ、かも。

序盤のほうはテキストがかなり固かったり誤字、誤表示が多かったんですが、最後のほうでは洗練されていました。
ある意味でちょっと勿体なかったかも。
特に地の文がキャラクターが喋ってるみたいになっているシーンが10や20じゃまったく効かないレベルで尋常じゃなく多く、テストプレイ等をしていれば導入部分が分かりやすくなったんじゃないかなーと思ったり…。
本当に最初のほうだけが残念ですが、総評としては久しぶりに現代風バトルモノが楽しめて満足でした。
ティアちゃんとロイドくんの絡みもっと見たかった。



Image0ff20200902125317.jpg

Image0ff20200822153207.jpg

Image0ff20200822222344.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する