FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

【GG】Steam版ギルティギアACPRのファイル解析

sac.jpg




この記事に書かれていることを利用する場合、自己責任でお願いします。



起動exeのあるフォルダの中にある「Resource」フォルダの中に殆どのゲームデータが入っている。

Resourceフォルダ直下について、重要そうなのは以下の2つ。

「demo」フォルダ→各種画面のUIなどに使われている画像データ
「obj」フォルダ→キャラクターデータ

ただしResourceフォルダ直下にあるフォルダのデータはすべてAC+バージョンのものであり、ACPRバージョンのものは「pr」フォルダの中の「ver_100」フォルダにある。
(「pr」フォルダの中にある「ver_000」フォルダの中にあるvjfra.xwb vjfrb.xwb vjfrc.xwbの700KB程度の3つのファイルは音声ファイルの模様。削除しても正常にゲームは動く)

「pr」フォルダ直下にある「UpdateFileList.bin」を削除してしまうと、ACPRバージョンにした際にもAC+バージョンのデータが読み込まれるようになってしまい、ACPRバージョンで遊ぶ際にキャラクターの性能がおかしくなる。

具体的には「基本はACだけどACPRの要素が混じっているバグモード、Steam版ACMRモード」と同じ状態になる。

PS3版、Steam版問わず、元々それぞれのゲーム本体で可能だったACMRバグは、おそらくはこのファイルを読み込まなかったせいで発生したものと考えられる。






余談だが、家庭用SLASHのバグで青リロ性能の聖ソルやアバ、ジャスティス、クリフなどを使えたのもこれと同じ理屈の出来事が発生していたのかもしれない。
【SLASH】バグ隠しキャラ、#Rソル、#Rアバ、EXジャスティス、EXクリフについて 





「obj」フォルダ

キャラクターデータが入っている。
ファイル名がe~で始まるものはおそらくEXキャラクター分のデータ。
キャラクターの略称について独特のものが使われているのでここに記す。

ab アバ
an 闇慈
ax アクセル
bk 梅喧
ch チップ
dz デズ
fa ファウスト
fr 聖ソル(frはフレデリックの略?)
in イノ
jm ジャム
js ジャスティス
jy スレイヤー
kr クリフ(クリフの綴りはkliffだが…)
ky カイ
ml ミリア
my メイ
po ポチョムキン
rk ロボカイ
sl ソル(スレイヤーではない)
sy スレイヤー
ts テスタ
ve ヴェノム
yy ブリジット(YOYOの略だこれ)
zp ザッパ
zt エディ(ztってたぶんそれ死んでるほうだ)

これらのファイルを削除したり、ファイル名を書き換えてキャラクターデータの入れ替えを行うと、対戦開始前にゲームが確定で落ちる。

ところが、ACバージョンのキャラデータをACPRバージョンのフォルダに上書きしたり、逆にACPRバージョンのキャラデータをACバージョンのフォルダに上書きしても対戦は開始される
しかし、キャラ性能がおかしくなっている

ACバージョンのキャラデータをACPRバージョンのフォルダに上書きする場合、ゲーム内でACPRモードにした時に「基本はACだけどACPRの要素が混じっているバグモード」になる。
ACPRバージョンのキャラデータをACバージョンのフォルダに上書きする場合、ゲーム内でACモードにした時に「基本はACPRだけどACの要素が混じっているバグモード」になる。

前者は「Steam版ACMRモード」であり、2020年になってGGPOバージョンアップの際に修正されるまではSteam版で可能だったバグモード。
(おそらくはSwitch版でも可能)

後者はもともとがAC+として発売され、後からアップデートでACPRのバージョンが追加されたという経緯を持つPS3で可能だった「PS3版ACMRモード」
(おそらくは同様の経緯を持つX BOX版でも可能)

今回の解析により、殆どチートに近いがPC上でPS3版とSteam版の両方のACMRモードを、バグが修正されたSteam版最新バージョン(GGPOバージョン)でも遊ぶことが可能であることが判明した。

この2つのACMRモードは、それぞれにキャラ性能(のバグり方)に大きな違いがある。
例えばカイのJDはAC+からACPRになって「硬直が長いが、画面内に何個でも出せる」という性能から「硬直が短くなり、代わりに画面内にひとつまでしか出せない」に変わった。
これがPS3版ACMRだと、「硬直が短い上に画面内に何個でも出せる」という最強JDになる。
一方で、Steam版ACMRだと「硬直が長い上に画面内にひとつまでしか出せない」という最弱JDとなる。

それぞれのキャラ性能の変化についてはリンク先を参照。



accc.jpg

もし遊ぶならバックアップなどは念入りにとること。





「demo」フォルダ

AC+バージョンの archive_jpf.bin をACPRバージョンのものに上書きするとバーストゲージだけがACのものになる。
逆もまた同様。
titleall.bin を同じように差し替えるとタイトル画面を変えられる。


このフォルダの中の「common」の中に大量のファイルがあるが、全部削除してもとりあえず普通にゲームは動く。謎。





■もし中身をいじくりすぎて訳がわからないことになったら

Image210111124630.jpg

Steamライブラリからゲームタイトル右クリック→プロパティ→ローカルファイルから、「ファイルの整合性を確認」で元に戻しましょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する