FC2ブログ

もう幼ければなんでもいい

ギルティギアイスカのBGM曲名翻訳&考察

イスカの戦闘BGMは残念ながらキャラクターの曲ではなく、ステージの曲になっています。

そのため他のギルティシリーズのBGM翻訳&考察で行ったように、
曲名とキャラクターの結びつきがほぼなく、考察の余地も少ないです。
加えて俺はイスカをあまりやっていないので(GG BOOSTモードはたまにやりますが…)
いろいろと適当な翻訳と文章のみになりますが、ご容赦ください。

イスカ以外の作品のBGMの翻訳、考察は以下の各ページをご覧ください。

初代ギルティギア
ギルティギアゼクス
ギルティギアイグゼクス

ステージのグラフィックを見たい方にはこちらのサイト様がおすすめです。


 「→」の先に記してあるのはエキサイト翻訳の訳です。



・流星雨ステージ(Wilderness Gravemarker)(ソル カイ イノ)
Sheep Will Sleep (If You Become Fatigued)
 →もしも(あなたが)疲れたら、羊は眠ることでしょう。

羊が1匹、羊が2匹…と数えて眠ること?
羊が眠るの?

ステージ名の英語名は「荒野の墓標」ですね。
しかしそもそもあのステージはいったいどこなのか…。





・メイステージ(メイ ジョニー ディズィー)
Exceptional Routine Work
 →すぐれた日常的な仕事

うーん…。

Exceptional →例外的なor異常なor稀なor特別のorすぐれた
Routine→日常的なor定期的な

すぐれた日常的な仕事…が一番日本語にはなる組み合わせでした。
メイシップがビーチにあることは「例外」「稀」「特別」っぽいですが、
「日常的」や「定期的」とどうしても噛み合わないんですよね。
もしかしてリープおばさんの水着姿が異常だけど日常的な仕事?ということか…。





・宝船ステージ(Pirate Fort)(ポチョムキン スレイヤー)
Riches in Me
→私の中の財宝

お、ステージ名と曲名がわかりやすくつながっていますね。
自身の中の財宝というと、今まで培ってきた経験や、
それによって形成された信念とかでしょうか。
ポチョムキン、スレイヤーのキャラにもマッチしてそうですね。
Pirate Fortは海賊のとりで…らしいです。



この曲カッコいい…!!
でもスレイヤーやポチョムキンのイメージとは対極の曲調のような気がww



・大展望台ステージ(イングランド)(アクセル ブリジット)
Drunkard Does Make Wise Remarks
→大酒飲みは賢い意見を述べる

泥酔しているからこそ出てくる発想があるということでしょうか。
ステージとの繋がりもよく解かりません。





・日本コロニーステージ(チップ 闇慈 梅喧)
Drumhead Pulsation
→鳴り響く太鼓

Drumhead→太鼓の皮
Pulsation→動悸 脈拍 脈動
と出てきたので、こんな訳でいいのかなあと。
ステージそのままの曲名でわかり易いですね。





・王家の墓ステージ(ザッパ ファウスト)
Home Sweet Grave
→お家は素敵なお墓

訳し方はいろいろありそうですが、まぁ大体こんなことなんじゃないかと。

王家の墓に眠るものたちが「私たちの家はお墓です」と言っているのか
それとも「お前らの家は墓だ」と言っているのか…。



ちなみにこの曲、某動画サイトで一部の人から人気の某ゲームのメインテーマとして
勝手に使われてしまっているため、曲名でググるとそれに関するページがトップにきます。



・オペラ座(屋根裏)ステージ(パリ)(ミリア ヴェノム)
Irony of Chaste
→鉄のような城

Ironyには名詞「皮肉」と形容詞「鉄のような」という意味があります。
「Irony of Chaste」は「城の皮肉」か「鉄のような城」となり、
後者のほうが自然ですね。
「皮肉の城」だったらなんとなくそれらしいんですが、
文法的にはそうなることはありえないようです。

もしも皮肉の城と受け取ることが出来るのだとしたら、
華やかな演劇が行われている建物(城)の中で、
人知れずミリア、ヴェノムによる暗殺が実行されているという「皮肉」、
という意味なのでしょうか。
あれ、なんか凄くしっくりくる。



これもカッコいいですねえ…。



・船上街ステージ(チャイナ)(ジャム)
Lady Fascination
→女性の魅力

う、うん。

みなさんご存知のACのあのステージです。
いつも思うんですが、どうせステージをイスカのものにするなら、
ほかのもそうして欲しかったです。
イングランドの大展望台ステージとか大好きなんですが…。

ちなみにFascinationには「(ヘビがカエルなどを)すくませること」
という意味もあるらしいです。
ジャムの性格を考えると、むしろこっちのほうが…?





・地獄ステージ((Hells Forest (Deep Forest))) (エディ テスタメント)
Push a Bush
→もじゃもじゃしたものを力をこめて押し込め

ちょとコレはsYレにならんしょ…。

・参考
Push
Bush



・レオパルドンステージ(Antarctica)
Kill Dog as a Sacrifice to Dog
→犬への生贄として犬を殺せ

そこはかとない本場ヘヴィメタル臭のする訳(勝手なイメージ)に。
一番単純な訳し方だとこんな感じになるんですが、いかがでしょうか…。
犬というのはやはりレオパルドンを意識してでしょうね。



Antarcticaは「南極大陸」です。



・フラスコステージ(アバ)
QUICKSILVER
 →水銀

これ以外訳しようがないです。
水銀とはアバにとっての「血」らしいですが…。
曲名に特にそれ以上の意味はないんでしょうか。
しかしクイックシルバーってかっこいいですね。



なんだか不安になる曲。



・エンディング曲
Cat Attached to the Rust
 →錆びた猫

???
いったい何を意味しているのかまったく解かりません。






・キャラセレ
Hunt A Soul
 →精神を追跡してください。

妙に印象に残る曲。
曲名はそのまま「魂を狩れ」って感じでしょうか。
貴方の選んだキャラで相手(キャラとプレイヤー)の心を折ってしまえ!
という解釈でもよさそうですね。





・対戦開始前
Confrontation
 →対立

そのまんまですねw





・対戦勝利
Might Is Right But Tight
 →力は、正しいのですが、きついです。

韻を3回も踏んでいる中々ユーモラスな曲名です。
Mightは力、Rightは正しい、Tightは結構あいまいな言葉で、
大体「厳しい」とか「きっちりしている」などの意味だそうです。
「固定されている」「硬い」なども。

「力は正義であるが、(弱者には?)厳しいことである」
「力は正義であるが、それに揺るぎはない」

このあたりの受け取り方でいいんですかねえ…。
Butがあるからには、TightはRight(正しい)と反するような言葉になるはずなんですが…。

もしかしたらこのRightは「軽い」という意味のRightなのでしょうか?

だとすると「力は軽いが厳しい」…。
うーん、これはこれで意味不明です…。





・コンティニュー
Calculating King
 →計算高いキング

Calculatinは計算だかい、冷淡な、利己的な、という単語です。

コンティニューの曲で「計算高いキング」とはいったいどういうことでしょうか。
思い浮かぶのは、「さっきのはわざと負けたんだぜ!さぁ再戦だ!」…なんて光景です。

手加減してわざと敗北し、相手の隙を狙う…
計算高いとはこういうことでしょうか。
なんか違う気がしますね。キング関係ないですし。

「冷淡なキング」という訳にするとなんだかそれっぽいんですが、
これはこれでどうコンティニューと結びついているのか解かりません。
ただの曲調のイメージでしょうか?







・ゲームオーバー
Lost My Holdings
 →私の持ち株を失います。

Holdingsは掴んでいるものという一番単純な意味として受け取るのがよさそうです。
他は株とか会社とか不動産とかそんなんばっかなので…。

そして掴んでいるものというのは物理的な、精神的な所有物全てを指していると思います。
GAME OVERというはキャラにとって、プレイにとっても「死」そのものですから。
死んで全てを失った。
こんな訳でいかがでしょうか。





・GGブーストモード ステージ1(FOSSIL HAMLET)
FILLE DE VENT

フランス語だそうです。
FILLEが女の子、DEが英語でいうところのof、VENTが風で、
「風の女の子」という意味になるらしいです。
情報を提供してくださった方々に感謝。

さて、「風の女の子」と聞くと綺麗で元気そうな曲がイメージされますが、
実際にはこの曲の曲調は結構激しいです。

女の子が何を指してしているのかも解かりません…。
ザコC?いやまさかね。





・GGブーストモード ステージ2(ZEPP)
RIFT IN THE CLOUDS
→雲の裂け目

深そうなようで深くないかもしれない訳。
ZEPP(ツェップ)はポチョも住んでいる浮遊大陸で、
それが雲と雲の間に見える→雲の裂け目 ということなのだと思います。





・GGブーストモード ステージ3(NINJA TRAINING)
THE BLUES PRACTICE
→憂鬱な修行

トラップだらけのステージ3。
確かにプレイヤーは憂鬱になること必至です。





・GGブーストモード ステージ4(HELLS PRISON)
DEATH SIMPERS AT AN EXIT
→出口にある死の作り笑い

意味不明





・GGブーストモード ステージ5(THE RUINS OF CASTLE)
THE OUT OF WORLD
→世界の外側

ステージ名は滅びの城ですが、あそこは世界から外れた場所なんでしょうか。
としか言いようが…。







以上でイスカの曲名翻訳+ちょっとだけ考察を終了します。
適当でごめんなさい。

曲単体で聴いて初めて思ったのですが、イスカの曲って滅茶苦茶カッコいいですね。
実際にゲームやってると曲を聴いている余裕が…。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「FILLE DE VENT」はフランス語なのかな?
そのままでググると「~FILLE DU VENT~」なんてのが近くにあって「フランス - キャッシュ」となってるので
外国語全般苦手なのでわかりませんw

私は曲はイスカのほうが断然好きです!ドラマCDに入ってたイスカの追加曲(GGブーストの曲)だけは一時期延々聞いてました。なんかテンション上がるんですよアレ聞くと

NANASI2号 | URL | 2010年10月14日(Thu)20:47 [EDIT]

「FILLE DE VENT」は仏語ですね
「風の女の子」と言う意味です

FILLE=女の子
VENT=風
DE=英語のofみたいな使い方

ななし | URL | 2010年10月14日(Thu)21:22 [EDIT]

ご指摘ありがとうございます!
そして今ここで初めてこの曲名が「FILLE OF VENT」ではなく「FILLE DE VENT」だったということに気がつきました!!

>NANASHI2号さん
「DE」の時点でまず英語じゃないのは確かですよね…。
なぜ数日前の俺はDEがOFに見えていたのか謎です…。

二文字の前置詞だったから…?
いやいや、それでも英語にATとかINとかいくらでもあるじゃん…。
なぜ…なぜOFに…。

>外国語全般苦手なのでわかりませんw
俺なんて日本語すらまともと使うできないです。

>私は曲はイスカのほうが断然好きです
俺も今回の記事を書くためにひとつひとつイスカの曲を聴きなおしていたのですが、
記憶以上にカッコいいのが多くてびっくりしました。
ちょっと酷いな言い方になっちゃいますが、
これらの曲がよりによってイスカにしか使われていないのが残念に思います。
もしもGGSLASHから曲総入れ替えとかがあってイスカの曲が使われるようになっていたら、
イスカの曲について語っている場面に出会うことも多かったのでしょうか。

ブーストの曲はいいですね~。
実際にゲームをやると相手の叫び声や効果音でまともにBGMを聞けないのがある意味マイナスポイントでしょうかw


>ななしさん
訳までどうもありがとうございます!
的はずれもいいところな翻訳(ですらない)をしてしまった自分があまりにも恥ずかしいw

風の女の子…。
ほのぼの、あるいは元気そうな印象のあるこの曲名は、実際の激しい曲調とはまるで正反対ですね。
記事も修正させていただきまし。



お二方とも情報を提供してくださってありがとうございましたー。

JAKE | URL | 2010年10月17日(Sun)14:37 [EDIT]

今更ですが、chasteは城ではなく純潔な、等の意味かと思います。

NANASHI | URL | 2020年01月31日(Fri)15:32 [EDIT]

ありがとうございます!
10年前の俺、chasteとキャッスル見間違えてたんか……

JAKE | URL | 2020年02月04日(Tue)20:30 [EDIT]